March 08, 2016

レア&ブルー・モデル!そして旅の話その⑤

春の兆しが感じられる今日この頃。
すぐまた寒くなりそうですが、しばし温かさを満喫したいですね。


先日、久しぶりに映画を観てきました。
【A FILM ABOUT COFFEE】
豆の生産者から、一杯の珈琲になるまで、その努力の結晶。
もっと感謝して味わうようにしなくては。
美味しい珈琲を飲みたくなりました。
今はなき〈大坊珈琲店〉、行ってみたかったな・・・。
オーナーは盛岡のご出身だとか。所作も芸術的でした



ところで、レア&ブルー・モデルのご紹介です。
IMG_3518
CHRONOMAT BLACK CARBON
MO14BJA MMA ¥1,045,000+税
日本限定300本
こちらは何と、シリアルNo.100/300 !!!
空のF1 、Red Bull AIR RACE に果敢に挑戦し続けている、
あの室屋義秀さん所有モデル!
今年も、6/4(土)・5(日)千葉で大会開催のようですが、
今年もまた、着けて飛ぶとか!


IMG_3521
CHRONOPMAT 41
SO14BB4PA ¥960,000+税

こちらは、ちょいと前の限定ですが、レアすぎる!
世界限定2000本
なんと、シリアルNo.111/2000 !!!
44mmではちょっと腕周りが・・・という方でも着けやすい41mm!
裏蓋シースルーバックで、内部が覗けるのも良いですね。
差し色の赤い針が、インパクト!


IMG_3528
NAVITIMER 01 46mm
A017O89NP ¥1,100,000+税
ナビタイマー01の、大きめサイズ、46mm。
こちらのサイズにだけある、ブルーが特別感。
スッキリシャープな印象です。是非、ブラックとご比較ください!


IMG_3532
GALACTIC 32
A715C11PA ¥530,000+税
女性らしさと防水性、欲張りな貴女に。
爽やかすぎるブルーが、甘過ぎず、辛過ぎず、絶妙。
MOPダイヤのダイヤルと、是非ご比較ください!


IMG_3535
AVENGER Ⅱ
A339C70RRC ¥595,000+税
インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー 2013受賞。
価格・性能ともにバランスの取れた、名機です。
マットだけど発色の良い、鮮やかブルー。


レア・モデル&ブルー・モデル、是非お気軽に見にいらしてください。
皆様のご来店、お待ちしております!



IMG_3558
05様、沖縄のお土産、ありがとうございました!
それぞれのスタッフ“らしい”シーサーを選んでくださったようですね!
元祖 紅芋タルトも、かなり美味しかったです。
ありがとうございます!行ってみたいな、沖縄!





さて、久しぶりに、昨年9月フランスへの旅の話その⑤ 

・・・実は、3か月前に予約していた、
9/5 オペラ座バスティーユ【蝶々夫人】、公演初日。
何と、ストライキで公演中止ってことが、前日にメールで判明!
今夜の予定が空いてしまったのでした・・・

DSC00442
7日間滞在中、今日1日だけは、〈パリ〉観光。
朝食は食べずに、ポン・ヌフ駅まで。コインが可愛い。

DSC00446
METROの看板、「パリに来ました」って感じ。
妙にテンションあがってくる。

DSC00449
ポン・ヌフ橋のたもとに、アンリ4世の像。
右側の看板発見。ここから降りて、セーヌ川クルーズの予定。
・・・!
看板の下と向こうに、南京錠!?

DSC00450
あった~!
でもこれって、ポンテザール橋から撤去したのでは?
そこから移したのか、未だに分かりませんが、確かにありました!

DSC00453
クルーズする前に、朝食を求めて、その辺をぷらぷら。
なんだかお洒落な車が!

DSC00456
素敵なCAFEを発見。
眺めの良い外の席に座ります。

DSC00460
CAFE 目の前の正面の公園で、
幸せな2人が、写真撮影中!
さすがパリ!絵になる~

DSC00462
バゲットが美味しすぎる!
薄曇りで寒いけど、幸せな2人の姿にほっこりしながら
澄んだ朝のパリの空気を満喫。

DSC00465
お腹も満たされ、先ほどのアンリ4世像の看板のところから、川岸へ。
旅の前に散々観た、セーヌ川クルーズ!
テンション上がる!!

DSC00469
これから1時間程、クルーズ。
幸運にも、一番前の席が空いているなんて、ついてる!

DSC00483
南京錠、ここにも!?

DSC00490
ロシアとフランス友好の証〈アレクサンドル3世橋〉
金色の像はそれぞれ、芸術・農業・闘争・戦争の女神だとか。

DSC00491
曇り空にも、金色が眩しい・・・

DSC00493
まさに、フランス・ロシア友好を象徴する像。
橋の上からは後ろ姿しか見えないようなので、見られて良かった!

DSC00508
パリの象徴、エッフェル塔!
「今、パリに居る」実感!!
テレビで何回も観た光景が。
短時間で、旅の気分も盛り上がる!

DSC00563
建築物のあらゆるところに、怖い顔。
魔除けの意味で、こんな顔らしい。

DSC00568
クルーズを終え、川沿いを歩いてみる。
少し日差しが感じられ、住んでみたくなる。

DSC00569
街なかを、ぷらり。
こんなディスプレイ、日本では見かけない。
こういう発見、楽しい。

DSC00574
友人お気に入りの、小さいチャペル。
残念ながら、今日は中に入れないみたい。

DSC00586
パリ発祥の地、シテ島にある
【ノートルダム大聖堂】
ナポレオンが戴冠式を行ったところ。

ここに、パリのゼロ地点〈ポワン・ゼロ〉が。
それを踏むと、またパリに戻って来れる、とか。

・・・探すも探すも、見つからない。
元気がなくなってきたので、切り替えて、ランチだ!

DSC00589
パスタでパワー充電、再び探しに。
あったー!!!
しかも、こんなにも、さり気ないところに!

DSC00592
〈POINT ZERO〉!!!
ここがフランスの起点・・・妙な達成感。

DSC00597
達成感でふわふわしながら歩いていると、
話しかけてきた一人の男性。
今考えると、怪しかったけど、
〈パリ最古の公共時計〉まで案内してくれる、
ということで、案内してもらいました。

DSC00561
後から調べたら、ラ・コンシェルジュリー
(14世紀にフィリップ4世によって建てられた王宮。
18世紀のフランス革命後は、マリー・アントワネットはじめ
多くの貴族や革命家が処刑前の最期を過ごしたところ・・・)
の横の壁に、この時計があったようで。

DSC00603
噴水の上のオブジェが青空に映える。

DSC00611
通称“オペラ座”〈オペラ・ガルニエ〉!
ついに来た~!

DSC00615
ヴェルサイユ宮殿も庭しか見られなかったし、
今日のオペラも公演中止、
ここは別料金支払って、日本語音声ガイド付きで。
入り口天井から、素敵。

DSC00616
床も、素敵。

DSC00621
客席に至るまでもが、芸術的。

DSC00622
コレが見たくて!!!
シャガールが描いた、天井画。

DSC00623
この壮大なスケールに圧倒される。
美しくて、吸い込まれそうになる。

DSC00627
〈オペラ座の怪人〉ファントムの指定席とされる、
5番ボックス席。中には入れませんでしたが。

DSC00635
太陽の間。鏡に囲まれた、不思議な空間。

DSC00638
大階段と空間も、美しい。

DSC00640
回廊の豪華さといったら。

DSC00643
ヴェルサイユ宮殿の鏡の間は見られなかったけど、
オペラ座の回廊の天井画、圧巻!

DSC00649
月の間。控え目な美しさ。

DSC00652
シャガールの天井画以前の天井画。

DSC00653
バレエの舞台衣装。鮮やかで美しく、華やか!

DSC00654
オペラ・ガルニエの外へ。
ゆっくり解説付きで見ることができ、大満足。
リハーサル中だと見学不可らしいので、ツイてた!

DSC00663
コンコルド広場へ。オベリスク!

DSC00667
オランジュリー美術館へ。
モネの連作「睡蓮」を展示するためにつくられた美術館。
自然光で観る、壁一面に描かれた睡蓮、圧巻だろうなぁ・・・

DSC00668
・・・あと15分到着が早ければ入れたのに、残念ながら本日終了。
オペラ・ガルニエを満喫しすぎたから仕方ないか・・・
チュイルリー公園内の、オレンジの木に実を発見!せめてもの1枚。

DSC00669
再びオベリスク。よく見たら、向こうに凱旋門!!!
美術館入れずへこんでたけど、ちょっとテンションあがる。

DSC00674
よく見ると、ウエディングドレス姿のカップルが2組も!
絵になるものね。
手前のオッチャンが、なぜかカメラ目線(笑)

DSC00677
とりあえず、凱旋門を見ながら、エッフェル塔方面へ向かう。
今朝見た、アレクサンドル3世橋のところまで、きた~!
地上から見ると、圧巻。ペガサス!?

DSC00688
小雨模様。寒いくせに、ハーゲンダッツで雨宿り。

DSC00691
これ、どう見ても美味しいにきまってるでしょう!?
アイスは好きなのを選べたので、チョコレートで。

DSC00692
ルイ・ヴィトン、ですね。写真だけ。

DSC00693
どんどん近くなってる、凱旋門。
これ以上近くまでは行かずに、エッフェル塔方面へ。

DSC00697
オランジュリー美術館に入れなかったので、
24時まで開いているという美術館、
〈パレ・ド・トーキョー〉へ。

DSC00698
何故、パリで東京!?って言わないで(笑)
さすが芸術の都パリ。24時まで楽しめる美術館って!

DSC00699
現代アート、です。

DSC00702
休憩のイスも、アートです。

DSC00703
真っ暗な、作品スペースへ、いざ!

DSC00707
手探りの中、水辺が出現!
パリ在住の日本人女性とフランス人男性のお二人と一緒に、
作品の中を舟で探検しました。
メイクやファッションがちょっと違うから、
在住の方かなって、何となく分かるものですね。

DSC00727
展示作品が、どれもダイナミック!
現代アートを満喫!
本や雑貨の販売コーナーも、面白くてつい長居。

DSC00732
先程のパレ・ド・トーキョーから徒歩圏内、
ついに来たー!〈エッフェル塔〉!!!

DSC00739
どんどん近づくにつれ、テンションあがる!

DSC00740
すごい、もうすぐ真下!

DSC00741
これが本当の真下。
万華鏡みたいで、美しい!!!

DSC00742
オペラ公演中止になってなかったら、
エッフェル塔を間近で見ることはなかった。
これもまた、良い思い出。

DSC00744
この日だけ、薄曇り~小雨だったけど、
これもまたパリ!?美しく静かな1日の終わり。

帰り道、どこから電車に乗れば良いのか、
かなりぐるぐる迷ったけど、
無事に過ごせたことに感謝。

パリだけでなく、命の危険を感じることのないよう、
一日も早く、平穏な世界になりますように。

翌日は、パリを出て、南仏を目指すのでした・・・

続きは、また!
ここまで見て頂き、ありがとうございました!


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)